2013年5月30日木曜日

箱の中身は?

本日の受験科、前半は模刻をしています

でも、ただの摸刻ではありません


モチーフは箱の中。
それを取り出さずに、感触だけを頼りに制作します

箱の中身はなんじゃろな?ゲームですね!


モチーフを見てしまうと、どうしてもそのモチーフへの固定概念にとらわれてしまいます

それを払拭し、野菜や果物自身のもつ凹凸や形のゆがみなど
自然物らしい部分を肌で感じ取ることができます



もうみんな何が入っているのか分かったみたいですね
はたして自分のモチーフは赤なのか・・・黄色なのか・・・?


あっ!ちょっと見えてる!


2013年5月28日火曜日

動物園スケッチ

先週土曜日は、いとうづの森公園へ行ってスケッチをしてきました!

受験科、造形科と、こども科のデッサンコースの生徒の合同授業です

この日はとても暑かったですが、雨も降らずよいお天気でした
いとうづの森公園にはたくさんの動物がいるのですが、
一周見て回って、気になった動物をスケッチします




こちらはキリンを描いている生徒達







動き回る動物をスケッチするのは難しいですが、
じっくり見て特徴をとらえ、必要な線をとっていきます
身体の線や動き方、かわいらしい仕草など、新たな発見はあったでしょうか


こちらは室内でスッポンを描いている生徒
なかなか間近では見ない動物ですね



描き終わったら、全員でスケッチを持ち寄り講評会
他の人の作品を見て、いろいろな描き方を学びます

少ない線で表情をとらえようとしている生徒
しっかり描き込んでリアリティーを求める生徒

どのスケッチも動物への愛着が感じられていいですね


最後は全員で記念撮影
素敵なスケッチは描けたでしょうか?

いつも教室での授業なので、気分を変えて外で絵を描くのも気持ちいいですね
昨日から梅雨入りしてしまい、ジメジメした日が続きますが
本格的な夏に向けてみんなで乗り越えましょう!

2013年5月21日火曜日

光を感じて

本日の受験科、ちょっとおもしろいことをしています



暗闇でろうそくを一本。その明かりでごそごそ



何かの儀式のようですが、違います

いろいろな光のもとに卵を置いて、陰影の観察をしているのです


イーゼルにライトをくくりつけて、測光の観察をしたり



こちらはイーゼルを2台たて、電灯をぶらさげています


まるで展示物のよう!きれいな陰影が見られます


暗闇のなかに生徒がぽつぽつ ちょっと怪しいですね・・・


こちらは無造作におかれているように見える卵ですが


ドアのすきまの光に照らされている様子を観察していたようです


彫塑室にもろうそくの灯りが



モチーフ置き場と参作棚の隙間にセットを組んでいるなあと思ったら



モチーフ置き場の中にも人がいました


教室のいたるところに(しかも暗いすみっこに)潜んでいます



と思いきやこちらはギャラリーの窓に向かってゆったりデッサン中
自然光で見た卵の様子はどうですか?



2013年5月16日木曜日

近況


もうすっかり暑くなり、夏を感じる季節となりました

受験科では、現在木炭による石膏デッサンの真っ最中です




志望を問わず、全員が木炭を使う授業です


まず、アグリッパを実際に描いているビデオを見て、描き進め方の研究



その後、教室にて石膏を囲みます

浪人生はアグリッパを終え、モリエールに挑戦中



火曜日は、一階ギャラリーにて人物クロッキーを行いました




円になり、中心でモデルがポーズをします




5分、10分と時間を変えながらクロッキー


外から見た様子
中を覗いて行かれる通行人の方もいました




先週は静物卓上デッサンコンクールでした
初めてのアルミホイルに苦戦した生徒も多かったようです
見たままを描きづらいモチーフ、その処理の仕方も勉強のひとつです

2013年5月11日土曜日

デッサンコンクール

14:00から
デッサンコンクールスタート!!

コンクールとは
月1である実技のテストです













学科テストと同じように
点数が付きます

自分の力が今どのレベルにあるのか
しっかり把握することも大事ですね



こちらの作品は
色彩構成の作品












誰だか分かるかな!?